1月11日(土)、2歳児クラスから5歳児クラスを対象とした園行事「親子で遊ぼう!」がありました。

今年で3回目を迎えるこの行事も、今回は少し趣向を変えて行われました。

毎年この時期に行っていることもあり、主たる内容は「親子でお正月遊びを手作りして遊ぶ」というものでした。しかし、今年のメインは「親子でクッキングをしよう」となりました。作ったものはクッキーです。内容の変更に伴い、対象年齢は2歳児クラスから5歳児クラスとさせていただきました。

三角巾とエプロンをつけ、ドキドキ・ワクワクした表情を浮かべる子どもたち。クッキングがメインとなった「親子で遊ぼう!」でしたが、お母さんだけではなく、たくさんのお父さんも参加してくださいました。

作り方の説明

エプロン・三角巾をつけて、準備万端です!

プレーンとココアの2種類

プレーンとココア味の2種類の生地で好きな形に成形します

2種類の生地を使って、オリジナルクッキー作りのスタートです。型抜きを使って形を作ったり、手で丸めて伸ばして自由に成形したりと様々でした。

どんな形にしようかな~

お父さんもたくさん参加してくれました

焼く工程は、栄養士の先生にお任せして・・・焼き上がりを待つ間、凧作りや福笑い、かるた等を楽しみました。

凧作り

焼き上がりを待つ間、凧作りに挑戦!!

凧作り

様々な色の凧が完成しました

福笑い

大きな福笑いにも挑戦!「もっと左だよ~!!」

出来上がった凧を抱え、園庭へ。カラフルな凧が空に浮かびました。

クッキーの焼けた香りが徐々に保育園に広まっていき、『クッキーまだかなぁ~♪』と待ち遠しい子どもたち。

作った凧で早速遊ぼう!

完成した凧を持って、いざ園庭へ!!

かるた遊び

真剣に絵柄を見て探す子どもたち

全てのクッキーが焼き上がり、早速みんなで食べました。自分たちで作ったクッキーの味は格別です!

お父さん、お母さんやお友だちと楽しく美味しく食べました♪

これをきっかけに、おうちでも親子でクッキングをする機会が増えてくれれば嬉しいです。

ようやく・・・

かわいいクッキーが焼きあがりました!

試食タイム

美味しく出来上がったクッキーを親子で仲良く食べました